いろいろなことに興味がありすぎて・・・。なかなか一つに絞れない私。だったら取りあえず気になるものを片っ端からチャレンジしちゃえば?!という日記です(笑)


by めひりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今度はヒンドゥー教の聖地へと

皆さまこんにちは。
休みの間にプチ旅行をしたことを綴っています。


今度はイスラム教のモスクに引き続き、
ヒンドゥー教の寺院へと向かいました。


またまたKLセントラルからKTMの電車を利用し、
先日行ったブルーモスクとは真逆の方向の東へと。
到着駅は最終駅のBatu Caveです。


電車に乗っていると、
途中からものすごく山奥へと連れていかれる感じがしましたが、
そこが終点です。

d0350340_20301892.jpg


電車が一緒だったインド人の4~5歳の小さな女の子は
ピアスをして、髪もきれいに三つ編みにして、
ネイルもバッチシ服も素敵な民族衣装を着ていました。
かなり負けています私・・(泣)


まぁ、それは置いておいて
駅へ到着すると大勢の方がそこでおりました。
みなさん参拝されるのですね。

d0350340_18484783.jpg


デーンと正面に金ピカのスカンダ神が!!

あ、ヒンドゥー教の多くはインド人の方が主ですが、
ここはほぼ観光地にもなっているのでやはりマレーシア人の方たちも
たくさんいましたよ。

あと、ツアーで来ているのでしょうか、
大型バスがずらりと並んでいました。
中国名で書かれていたので、多分、本土からの観光客だと思います。

d0350340_20370432.jpg

d0350340_18500093.jpg


そして、この長ーい階段を永遠と登って洞窟の中へと。
ちなみに272段あるそうです。
結構足に来ますよ・・(汗)
階段の幅も狭く、傾斜が急なので途中で怖くて泣いている女の子も。
お父さんに励まされながら最後まで頑張って登り切っていました。


ちなみに一緒に行ったYさんも高所恐怖症なので、
下を見ずに、、でも、足がもたないので途中、途中休憩しながら。

d0350340_20390370.jpg
あ!!階段にはお猿さんがわんさといて、
参拝客の手荷物を狙っているのでお気を付けください☆☆☆


d0350340_20423665.jpg
洞窟を形成する石灰岩はおよそ4億歳だそうです!!

d0350340_20434060.jpg
やっと着いたー♪
・・・と思ったら違いますよ。
この途中にある広い広場を通り抜けて、
正面に見えている階段をもう少し登ります。
d0350340_18575390.jpg
中の鍾乳洞
ところどころにライトアップがされていました。


d0350340_20452068.jpg
この最後の寛大を登って到着になります。


ちなみにTaipusam祭りの時には本場インドでは危険すぎるので禁止となった、
体中にブスブスと針を刺し聖地まで練り歩く苦行が
ここの寺院に限らず、現在ではマレーシアとシンガポールだけで観ることができます。
・・といっても、本当にものすごい数を刺し、
しかもその針の太さが尋常じゃない太さのものなので見るに堪えるのですが、今でも行われています。


私もせっかくマレーシアへいるのだからと、
一度見ましたが、もう二度と見ることはないです(汗)


針を刺されている方たちは、
たぶん、痛み止めなどをしているからでしょうか、
トランス状態で目が完全にいっちゃっています"(-""-)"


で、今回はタイプーサムではないので怯えることもなく参拝できましたよ(笑)

d0350340_20052642.jpg
はい、やっと到着です。
信仰されている方々はこちらで靴を脱ぎ、
真ん中に置いている何やら赤い紐のようなものを取り、
手首に巻いていました。


d0350340_20255932.jpg
写真がブレブレでごめんなさい。
途中途中で何やら掛け声のようなものをしていました。

私は一通りの儀式を拝見して、
しばらくしてからまた長い階段を下りることに。

d0350340_20290175.jpg
最上部からはKL市内を見下ろすことができます。
結構な勾配なので、下りるのも一苦労しそうですが、頑張りますよ。

d0350340_20380789.jpg
違う角度から見てもやっぱり大きいものは大きい!!
そして、太陽の光が反射してまぶしいです(;^ω^)


下にはお土産屋さんやヘナアートをしているもの。
そして、ココナッツジュースを売っているお店などもあります。
d0350340_20315067.jpg
d0350340_20331745.jpg
私も一度はヘナアートを楽しみたいのですが、
薬草アレルギーがあるので断念です。
肌の強い人はなんともないようですが、
人によってはかぶれて腫れあがる人もいるそうです。
きっとは私は後者なので見るだけですね(涙)


はい、以上でBatu Caveの観光終わりです。
暑くてしかも階段長くて、めっちゃ汗だらだらでした。
帰りの電車ではあまりの疲れ用に、二人とも沈黙・・・。


次回はまたまたイスラム教に関わることです。
『イスラミック・アート・ミュージアム』のことについて
綴りたいと思います♪


では、みなさま最後までありがとうございました。


[PR]
by Mehreenkhan | 2016-05-11 20:52 | プチ旅行