いろいろなことに興味がありすぎて・・・。なかなか一つに絞れない私。だったら取りあえず気になるものを片っ端からチャレンジしちゃえば?!という日記です(笑)


by めひりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

3人種のイメージ


まだまだ、旧正月の行事が続いているマレーシアからおはようございます♪

昨日はわが子はチャイニーズ・マレーシアンのお友達の家でオープンハウスがあるということだったので、招待されて行ってきました。途中、駅で他に招待されたメンバーであるチャイニーズ系の男の子1人、インディアン系の女の子1人、チャイニーズ&ドイツ系の男の子と合流。


そして電車で15分ほどのところにあるお宅へお邪魔させていただきました。
ご家族の方はパパさんが真っ赤のTシャツ、ママさんは真っ赤のチャイニーズドレスを着ていたとのことです。私もチャイニーズドレス来てみたい!!若かりし頃、一度だけイベントで着用したことがありましたが、当時は細身の私。今はきっとはちきれんばかりになるのでダイエットしてからでないと無理ですな・・^^;


わが子も一応、赤いポロシャツを着せていきましたが、他の子たちは赤ではなかったよ。って言っていました。
でも、家族の方には赤い服を着ていったので喜ばれたそうです♪


そして、お邪魔しての一言はやはり『Gong Xi Fa Cai !!!』ですね。
「あけましておめでとう!今年もよろしくお願いします!」ではなくて、「あけましておめでとう!儲かりますように!」とか、「お金に恵まれますように」って感じです(笑)
紅包(アンパオ)も頂いたそうで、お小遣いができた~♪とわが子は喜んでいました^^


あとは、ごちそうを呼ばれておなか一杯になったといっていました。
写真を撮ってきてね。って言ったのに、なんと1枚も撮ってこず・・・。いつもそうなんです(涙)
前回も学校で参加した、カニ島へカニを食べに行ったときのこと。写真を撮ってきてねってお願いしたら、送信されてきた写真は食べた後の大量のカニの残骸・・・(爆)!!
まー期待はしていなかったけどね。。。





そして、ここマレーシアにいると皆、口をそろえてそれぞれの人種のイメージを言うことが度々あります。
チャイニーズ系はお金♪ インディアン系は金(ゴールドの方です)♪ そしてマレー系はマカン(食事)♪
これ、決して日本人が言っているのではなく、現地の方たちが言っていることですからね^^


最初にこれを教えてくれたのは、不動産エージェントのチャイニーズ。
彼女の言い分は「チャイニーズはお金って言われているけれども、その分、お金にきっちりとしている!って思ってほしいわ。決してせこくないのよ!」だそうです。せこいかどうかの返答は控えますが^^;仕事が一番早いのはこちらの人種の方ですね。


そして、次にマレー系のタクシーのおじちゃんの言い分「彼らはお金やゴールドが大事だと思っているけど、人間一番大事なのはマカンさ!そうだよね!?」とのこと。なんとも、のんびり屋さんのマレー人らしいの答えです。ちなみにマカンとはこちらでは食事を意味します。確かにマレー人との第一声は「スダ マカン?」(ごはん食べた?)です。行き成り会ってご飯食べたかどうかを聞くのか?って思われますが、これには深い意味がなく、本当に食事をしたかどうかを聞きたいのではなく、単なる挨拶です。日本の「お茶でも飲んでいく?」っていうのと似ているのかな?本当にお茶が飲みたいのではなくて、単に話をしましょう♪って感じのだと思います。


最後に行きつけのレストランのおじちゃんは「俺たちはゴールドを身に着けるのが好きなのさ。お金は持ち歩かず、お金が貯まるとゴールドを手にするのさ。すると、いざとなった時にはお金に換えることができるだろう?」とのことです。そういえば、昔わが子の家庭教師にインディアンの英語の先生をお願いした時期がありました。その方に教えてもらったのは、「インド人は金(ゴールド)をたくさん身に着けたり所持していたりするから、みんな銀行に預けているのよ。だって、泥棒が多いから取られたら大変でしょ!?」とのことでした。




このマレーシアには3つの人種が共存しています。
それぞれ、本当に仲がいいかどうかはわかりませんがお互いの文化(特に祭りごとね♪)や宗教に理解を得ながら共存しています。一歩間違えれば大きな争い事につながりますが、今のところ大きな争い事もなく長年お互いの理解を深めて暮らしているのは特に今の世の中、大事なことではないかと思います。


いろいろと小さな小競り合いは毎年あるようですが、といってもみんなで同じ色のTシャツを着て練り歩くデモ活動くらいでしょうか。他の人種にもちゃんとビジネスをする機会を与えて、生活を成り立たせる場を持たせたり、公立学校でも中華系やインド系があるというのはマレー政府のやさしさではないかと思うのですが、どうでしょう?


ちなみに私のこの方たちへのイメージは。
中華系の方は、何をそんなに急いでいるの?
マレーシアの方は、時計持っていますか?
インディアンの方は、嘘に近い見栄を真剣な顔して言わないで(笑) ですね。
これらのことについてはまた面白いことがありましたので、いつか記事にしたいと思います。


ではでは、皆さま素敵な一日を♪






[PR]
by Mehreenkhan | 2016-02-11 10:15 | その他